希望の家

希望の家では、住居確保が難しい方や単身生活に自信がない方などに、法人が運営している住居を提供します。個人の部屋のほか、食堂などの共有の場所があり、プライバシーを保ちながら入居者同士の交流を図ることができます。
利用者が地域において共同して自立した日常生活または社会生活を送ることができるよう、利用者の身体および精神の状況ならびにその置かれている環境に応じて、相談その他の日常生活の援助を適切かつ効果的に行います。


「希望の家」では次の事業を行っています。

  • 共同生活援助(介護サービス包括型)事業≪グループホーム)≫
ご利用案内
定員希望の家     5名
希望の家番所   3名
シェアハウスゆい 5名
設備個室・冷暖房完備、洗濯機などの家電製品、食堂(台所)、浴室、洗面、トイレ
用意するもの寝具一式、洗面用具、スリッパ、衣類、日用品(洗剤など)、食器、薬、保険証、印鑑、その他必要なもの
ご利用可能な方・障害福祉サービス受給者証をお持ちの方でサービス種別欄に「共同生活援助」と記載のある方
・共同生活が可能な方
・服薬、通院の自己管理ができる方
・社会参加(福祉的就労等)に意欲のある方
・生活できる収入がある方
・保証人(1名)がおられる方
ご利用の方法・障害福祉サービス受給者証のサービス種別欄に「共同生活援助」と記載のある方は、直接お問い合わせください。
・障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方や障害福祉サービス受給者証はあるが、「共同生活援助」の記載がない方は、居住地の役所担当窓口へ行き、ご相談をしてください。
ご利用の流れ1.まずは瑠璃寮(TEL:0848-20-7676)にお問い合わせください。
2.住居の見学、面談を行います。
3.受給者証がない方は居住地の役所担当窓口へ福祉サービスの申請をしていただきます。
4.受給者証が届くと体験利用となります。(病院等の紹介状が必要)
5.体験利用後の面接を行います。
6.入所協議
7.ご本人、保証人、事業所の三者契約となります。
利用料についてホームによって異なりますので、直接お問い合わせください。
希望の家 居室
シェアハウスゆい 外観

シェアハウスゆい 居室1
シェアハウスゆい 居室2

シェアハウスゆい キッチン
シェアハウスゆい ダイニング