理事長挨拶
ごあいさつ


 私たちの住む尾道は、広島県東南部に位置し、人口約14万5千人のうち障害者手帳をお持ちの方が約1万人いらっしゃる事から考えると、私たちの活動は決して超時代的や超社会的なものではなく、身近なところでの活動です。
近年、目まぐるしく変化する障がい者施策は、平成25年度から新たに障害者総合支援法が施行されました。法や制度がどのように変化をしようが、私たちが恒常的に重要なのは、①上質なサービス提供 ②事業の健全運営 ③障がい福祉理解の啓発 これらをバランスよく充実させていくことだと考えます。
職員ひとりひとりは、まず自分にゆとりを持ち、人を思いやり、仕事に喜びと誇りを持って活動を続けてまいります。
今後とも皆様には更なるご理解とご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


社会福祉法人尾道のぞみ会 理事長 高垣 孔幸(たかがき よしゆき)